ソファに座る女性
四つん這いの女性

「風俗に行こうよ!」という一言では不充分、具体的にどんなお店に行きたいのか明らかにしなければ、人を誘うことは出来ません。というわけで、ココではその種類についてご紹介しましょう。

詳細を確認する

胸を強調する女性

「風俗では何が出来るの?」その疑問に、華麗にお答えしましょう。ひと口に言えば「エッチなこと」が出来ますが、その内容についてはちゃんと知っておかなければいけません。

詳細を確認する

髪を掻き上げる女性

風俗では、何と「女の子を選ぶ」ということが可能です。どんな女の子とイイコトをしたいか、僕たちの心がおもむくままに、指をさして「この娘がイイ!」と言えるのです。外見、年齢、属性、何でもありです。

詳細を確認する

顎をなでる女性

風俗って、やたらとお金のかかる遊びだと思っていませんか。確かにそういうお店がないわけではありませんが、諭吉さん1人だけを連れて行ける、つまり1万円以内で遊べるお店もたくさんあるのです。

詳細を確認する

イイコト、しよう。

下着姿の女性

悶々とする日には

「オトコの性欲」に関してはいろんな説があって、なかなかコレと言いきることは出来ませんが、確かなことは、僕たちはおそらくほとんど一生、性的な欲望というやつからは逃れることが出来ないんじゃないかということ。
いつだって、ちょっとぼんやりしたと思ったらエッチなことを考えている、という人は多いでしょう。スマホをいじっていて、気がついたらエロ画像を漁っていたとか。
授業中、小学校の窓からぼんやり空を見上げて雲の形をハンバーグやたい焼きの形に見立てる男の子は多いみたいですが、ある程度、年をとったオトコが見たてるのは、たわわに実る見事なオッパイとか、その手のものでしょう。

つまり、思春期以降の僕たちはいつでもどこでも悶々としていて、そんな日には、何とかしなければいけないわけです。

風俗へ行こう

悶々とする日には、何をする?
「風俗へ行こう!」というのが、ここで挙げたい答えの一言。何といっても、まずはこの悶々とした気持ちを、肉体的に発散しなければしょうがない。
とはいえ、下品な言葉で申し訳ありませんが、自分で何発ヌイても満足できない日があるはずです。これを書いている僕自身も、ある日、そんな状態に陥りました。
ちょうど、その日は休日でした……。
読みたい本(マジメなやつですよ)や観たいDVD(芸術映画です!)があるのに、それらを読んだり観たりすれば人間的に成長できるのに、悶々とした心がそれを邪魔するわけです。
エロ漫画のページをめくったりエロビデオを観たりして、とにかくひっきりなしに手を動かしているのに、気持ちがおさまらない。

そんなとき、僕が見たのは風俗店を紹介するサイトでした。気づけば財布の中身を調べ、良さそうなお店を調べ、女の子の出勤情報を調べていたのです。
そしてその日、僕は大いに楽しみ、店を出てからはやすらかな気持ちで過ごすことが出来たのです。それはそれは、とても満ち足りた気分でした。
みなさんにも、ぜひ、そんな気分になってもらいたいものです。